kokoro惹かれるモノたち

質の良いインテリア・キッチン雑貨などを紹介していきます。

●栗原はるみプロデュース「ゆとりの空間」

皆さんこんにちわ。
GWからアップをサボってました〜。継続が苦手なわたくしですが、
またちょこちょこ更新していこうと思いますのでお付き合いくださーい。

さてさて、最近の私の暇つぶしの友は、LEEの読者100人隊のブログと、暮らしの道具店。

日々ニュースコンテンツが上がるので、いつ見ても退屈しないんですね〜。
この日々上がるニュースコンテンツ作り、本当に頭が下がる思いです。

話は戻って、 このブログではモノを紹介することを目的にしているので、何にしようかな〜と思ってたところ、日曜の昼頃に放送の

www.tv-tokyo.co.jp

で毎回使われている【栗原はるみさんのキッチングッズ】がイイネ👍と思い紹介します。

 

栗原はるみさんのプロデュースする、「ゆとりの空間」
そこには様々なキッチングッズがが販売されています。

 

f:id:michi4570:20170918172526p:plain

栗原はるみ・栗原心平 公式サイト | レシピ 通販 | ゆとりの空間

リアル店舗もあり、カフェが併設されています。 

すでに知っている方も多い「ゆとりの空間」、なぜ今?と思う方もいると思います。

わたしは思うに、キッチングッズって色んなインテリアショップとか雑貨屋さんとかに売られていて、老舗、有名ブランドなどもたくさんありますね。
でも日々使うたくさんのキッチン関連の道具全てを、統一性を持ったもので揃えるのは本当に難しいんです。

例えば、私は食器はイッタラの物が多いです。
フライパンや鍋は柳宗理。その他は、無印とかOXOとか色々。(になっちゃいますよね)

道具毎にどこのブランドやお店の物がデザイン的に良いか、使い勝手が良いか検討した上で購入する方法にどうしてもなってしまいます。

だから、ブランドは同じものにならないことが多く、結局は見た目の統一性がなくなってしまいます。
その点、ゆとりの空間の商品は基本全てオリジナルのものです。(他から仕入れているものもあるでしょうけれども)

なので、基本的に使い勝手は置いておいて(料理研究家がプロデュースしているのできっと使いやすさは抜群でしょう)、デザインや見た目の統一性が元々なされているので、そのことを考える必要がなく、何を買ってもだいたい他の物と調和するんですね。しかも種類も豊富で痒いところに手が届く!

★フライパンなんて種類が多くてほんとすごいですね。(開発力!)

フライパン・グリル | 通販 | ゆとりの空間

f:id:michi4570:20170918173801p:plain


意外とこういうお店は少なくって、だいたいのインテリアショップや雑貨屋さんは使い勝手やデザインから、店のコンセプトに合うものを選んで置いていることが多いです。

全て同じブランドで揃えるのは、ニトリか、イケアか、無印かな。というところですね。

みなさん、その中にゆとりの空間も入れてみてはいかがでしょうかね。ちょっと高いけど。

あとは一つだけ、若干和テイストの割合が多いので、スタイリッシュさには欠けるかな(可愛らしい感じ)〜とか思ってしまうのですが、しまうのですが、統一性が確保されるのは素晴らしいことです‼︎

では今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ミネペルホネンのライフスタイルショップ「call」

みなさん、こんにちわ。

ゴールデンウィークのお休みも、今日を入れて残り3日ですね。

あっという間だなあ。。。

 

さてさて、今日も「心踊るモノ達」を紹介しますよ!

 

今日紹介するのは、表参道のスパイラルビル5Fのミナペルホネンのお店「call」。

 

布&お洋服などのショップあり、カフェあり、お野菜などの食品ショップありの、ミナペルホネンの素敵ショップ内をたくさんの写真で紹介します。

 

その中でも一つドキドキが止まらなかった、このブログのアイキャッチにもなっているレペットとコラボのバレーシューズ。

 

見た瞬間、私と同じくドキッとした方いらっしゃいませんか?

 

その紹介部分では、ちょっと熱く語りますので興味のある方はぜひぜひおつきあいくださいね!!

 

ではまず、行ったことのない方に向けて入り口からご紹介します。

 

こちらが5Fのエレベーターを降りたところです。

f:id:michi4570:20170505131250j:image

 

壁のタイルやテキスタイルは、ミナペルホネンのオリジナルだそう。

 

ダウンライトが絶妙な量の光を発し、エントランスはとても心地の良い空間になっています。

f:id:michi4570:20170505130816j:image

 

そして、店内に入るとまずお野菜なども置いている、こだわり食品のコーナーがあります。

 

f:id:michi4570:20170505142040p:plain

HPからお写真借りました。食品のコーナーのお店の中はこんな感じです。

www.mp-call.jp

 

ついつい、何か買いたくなりますね。

 

そして、その先にカフェ「家と庭」があります。

今回はカフェには入らなかったので、外側からパチリ。

奥側の上の部分がカフェスペースです。

f:id:michi4570:20170505142728p:plain

店内は、店の中側から見るとこんな感じです。

f:id:michi4570:20170505143043p:plain

 こちらは、以下のサイトからお借りしました。(このサイトいいですね)

top.tsite.

食事はブランドイメージとぴったりの、こういうのが出てくるそう。

ランチメニュー

www.ozmall.co.jp

 

もー、この辺までで興奮しすぎて鼻血出た人とかいません?

 

私は初めて行った時には興奮しすぎて、心拍数が上がりまくりでした。ほんとに。

 

そしてそのカフェの先に、布や洋服(キッズもあり)などのライフスタイルショップがあるという配置です。

 

こちらは、まず入ったところには布が展示してあって

1m以上50cm単位で販売しています。

f:id:michi4570:20170505132105j:image

 だいたい、1メートル8,000円くらいでしょうか。(た、、、高い、、、)

 

でもね、実際に近くで見て触ってみるとわかるんですが上質です。

 

本当に上質でデザイン性に優れているので、一度は買って自分で何か作ってみたいものですね。

f:id:michi4570:20170505131503j:image

 

子ども服もたくさん展示してあります。まー、かわいい。まー、かわいい。

f:id:michi4570:20170505131524j:image

 

プレゼントなんかにめっちゃ良さそうですね。

f:id:michi4570:20170505131512j:image

 

奥には更に広いスペースがあって、レディースのお洋服などがたくさん置いてあります。

f:id:michi4570:20170505130921j:image

 

今は春夏物です。涼しく着心地の良さそうなお洋服がずらり。

f:id:michi4570:20170505131551j:image

f:id:michi4570:20170505131617j:image

 

その中でも、特に目を引いたのがこれ!!!(心臓バクバクです…)

f:id:michi4570:20170505131602j:image

ほーしーいーーー!!!めっちゃ素敵!!!

www.mina-perhonen.jp

これね、こんな説明がありました。

表面の生地が薄くなると、中から別の色の生地が覗くように作られた、ダブルフェイスのファブリック“dop” を、レペットを代表するモデルのひとつでもあるサンドリオンに合わせた軽快なシューズ。日常の中で使い込むことにより表の糸が擦り切れ、裏から別の色がのぞきます。柔らかな生地がサンドリオンの美しいフォルムと溶け合う、軽やかなシューズです。

 

もーどうしてくれよう。なんて憎い演出でしょう。

もっかい見せておきますね。これです、これ。

f:id:michi4570:20170505131602j:image

やっぱ赤がいいかなあ。いやパープルも絶対に合うはずだし、以外とグリーンもいいんだよなあ。

 

サイズがなくならないうちに、早いとこ買わなければ!!!

 

ネットで買えるんでね、欲しい方はお早めに~。(35・36は売り切れです)

 

******

さてさてさて、書きながらまた興奮が蘇ってきたのですがぐっと押さえて

店内にはこんなモノもあったよ。というご紹介を最後に。

 

ライフスタイルショップというだけあって、店内には色んなものがまだまだ展示されています。

f:id:michi4570:20170505131742j:image

 

ホームウェアからミニバックやトートバックなど。

f:id:michi4570:20170505131908j:image

 

ガラスの食器や花器なども。

f:id:michi4570:20170505131642j:image

 

個性的なカトラリーなんかも。

f:id:michi4570:20170505131815j:image

 

ミナペルホネンの布張りのソファーもありました。

マットもかわいい。

f:id:michi4570:20170505131838j:image

 

そして、ミナペルホネンの布張りのセブンチェアー。

12万~15万ほどの恐ろしい値段です。が、素敵・・・

f:id:michi4570:20170505131921j:image

 

一生大事にするから欲しい一品ですね。

f:id:michi4570:20170505131932j:image

 

これ、汚れたらどうするんだろうか。。。と思ったりもしました。(笑)

f:id:michi4570:20170505131957j:image

 

今回はスパイラルに入っている、ミナペルホネンのライフスタイルショップの素敵なモノ達をたくさんご紹介しました。

 

日頃は、あまり深く考えることはないのですが、良い素材を使って、丁寧に作られているモノから受ける影響は大きいですね。

 

また、作られる過程で込められた想いを知ることも、「モノを大事に使う」ことができるポイントになると思いました。

 

では今日もおつきあいいただきありがとうございました。

ではまた。

 

●表参道のスパイラルマーケット:後編

皆さん、こんにちわ~。

GW休暇楽しんでますか~。

 

今日はスパイラルマーケットの後編をお届けしますね。

 

前回はアクセサリーやステーショナリー

テーブルウェアコーナーにはFog Linen Work の商品もたくさんあったよ。

などとご紹介しましたね。くわしくはコチラ。

●表参道のスパイラルマーケット:前編

 

今回はそのテーブルウェアコーナーの右半分にある、和コーナーから紹介していきますね。

 

こういった形で、丁寧な手仕事で作られたような食器類が並んでいましたよ。

f:id:michi4570:20170430092214j:image

 

 木の道具類もたくさんありました。(写真がいまいちですね、すみません。)

f:id:michi4570:20170430092227j:image

 

手ぬぐいとかセンスは母の日のプレゼントにいいですね!

土鍋は2段目で気配を消してますが、欲しいものリストに入ってます。

f:id:michi4570:20170430092157j:image

 

そしてセンスのいいお茶セット的なものもあって、まあ言うたらここで買えば間違いなし。みたいな気持ちになります。

f:id:michi4570:20170430092243j:image

 

そうそう、その横にはこういったファッション雑貨コーナーもあるんです。

春夏向けの帽子やバッグ。

f:id:michi4570:20170430092301j:image

 

トールのコーナーもありました。

f:id:michi4570:20170430092317j:image

 

これは1枚持ってたら、すっごく使えるシンプルで肌さわりの良いストールです。

f:id:michi4570:20170430092330j:image

 

このポシェットみたいなポーチ?もとてもオシャレでした。

f:id:michi4570:20170430092343j:image

 

こんな格好で旅行に行きたいですね~。

f:id:michi4570:20170430092356j:image

 

 このセットも、セットで欲しいなあ。。。

f:id:michi4570:20170430092413j:image

 

そんでそんで、ストールに興奮している後ろにはフレグランス&バッグコーナーが。

f:id:michi4570:20170430092430j:image

 

この一番左の「紺×グリーンのバッグ」の大きさの、「白×黒」が欲しなあ。。。

f:id:michi4570:20170430092447j:image

 

って言いながら、TEMBEA調べたらめっちゃ素敵。色んな色あるんですね。

こりゃ欲しい。

shop.torso-design.com

 

そしてね、時計なんかもあったりするんですよ。

リキクロック、これほんとに飽きないんですよ。この時計。おすすめです。

f:id:michi4570:20170430092501j:image

 

最後に店内の写真をもう一度。

f:id:michi4570:20170430092546j:image

 

 表参道に行く機会があったら、寄ってみてくださいね。ぜひぜひ~。

って別にオシャレぶって紹介してる訳ではなくて、東横線副都心線と繋がってから

明治神宮前/原宿に行くことが増えたので、表参道も活動範囲内になったのです。

 

一本で行けるから。それだけです。

  

そしてそして、最後に・・・

 

表参道のスパイラルマーケットって複合施設になっているので、

入り口のところのイベントスペースコーナーでは、毎回色んな期間限定のイベントが企画されていて楽しいのです。

 

今回は、trois temps marche(トロワトンマルシェ)というものでした。

f:id:michi4570:20170503103836j:image

f:id:michi4570:20170503094532j:image

f:id:michi4570:20170503094502j:image

 

 さ・ら・に・

 

1Fにはスパイラルガーデンというホールのようなところもあって、そこでも色んなイベントや展示が行われています。

 

今回は、Rhizomatiks(ライゾマティクス)10周年の記念展が開催されていました。

(クリエイティブすぎてなんのこっちゃ。。。)

f:id:michi4570:20170503094346j:image

f:id:michi4570:20170503094407j:image

 f:id:michi4570:20170503112327j:image

 

 今回は前編・後編と分けて表参道のスパイラルマーケットを紹介しました。

 

次回は・・・

 

同じビルの5Fのミナ ペルホネンの子ども服やインテリアファブリックのお店を紹介する予定です。お楽しみに!!

●表参道のスパイラルマーケット:前編

皆さんさんこんにちわ。

 

今日は単なる「好きな店に行って来たよ」的な内容なのですがおつきあいくださいね。

 

青山のスパイラルマーケットに先日行ってきました。

名古屋、銀座、丸の内、二子玉にもお店があります。

名古屋は行ったことないけど、都内だとここの青山が一番大きいのです。

 

では、最初にじゃじゃんと。店内は結構広くて見やすい展示になっています。

(ほんと、素敵な内装ですよね、、、)

f:id:michi4570:20170427112121j:image

 で、まず入ったところにいつも作家さんコーナーがあります。

今回はこんな感じのアクセサリーが展示されていました。

f:id:michi4570:20170429185213p:plain

こういうのなんて言うんでしょうね。

石とか木とかそんな自然なものを使ってる感じ。 f:id:michi4570:20170429185411j:image

これはガラスなのかな?!

シンプルで優しい風合いで素敵でした。

f:id:michi4570:20170429185443j:image

 

そしてここは入ってすぐ右側の、ステーショナリーコーナー。

f:id:michi4570:20170427111909j:image  壁側にはポストカードやレターセット類が。

f:id:michi4570:20170429184037p:plain

 季節に応じていろんなペーパー類があって、

たぶんLOFTとかにも同じ物置いてるんだろうけど、ここで見るとオシャレ感が増して

購買意欲をそそります。

f:id:michi4570:20170427111842j:image

 

そして、店内を少し進むと左手にアクセサリー&リボンや包装コーナー

f:id:michi4570:20170427112144j:image

 このリボンがまあ、種類も色も豊富で見てるだけでうっとりするんですわ。

f:id:michi4570:20170427112153j:image

 何に使えばいいのかよくわからず、買ったことはないけどいつも吸い込まれるように見入ってしまいます。

f:id:michi4570:20170427112202j:image

 アクセサリーはガラスケースの中に入ってるんですが、これ以外写真撮り忘れました。

基本作家さんが作った良質でデザイン性が高く、そしてお手頃なんです。

オンラインストアにも出ているので、見てみてくださいね。(暇つぶしになります)

スパイラルオンラインストア | デザイン雑貨・作家ものが揃うセレクトショップ

f:id:michi4570:20170427112211j:image

もしかして、これって自分で作れるんじゃないの?!などという妄想も楽しい。 

 

そして店内の奥半分は、食器などのテーブルウェアのコーナーがあります。(レジから奥の部分) 

※写真がね、いまいちなんですよね。お許しください。次回からはもう少し内容の構想を考えてから撮らなければね!

f:id:michi4570:20170429191738j:image

 

今回は、Fog Linen Work のコーナーがありました!

f:id:michi4570:20170427112221j:image

いやー、いつ見ても素敵。

f:id:michi4570:20170427112230j:image

リネンの優しい風合いは心がやすらぎますね。

f:id:michi4570:20170427112238j:image

トレーなんかも、リネンの布と同じ色合いのものが並んでおり、、、

こんなセンスの良いトレーあります??って感じ。

私も小さい方を1つ持ってます。

f:id:michi4570:20170427112324j:image

エプロンもありました。(プレゼントとかでもらったらめっちゃ嬉しい物の一つ)

f:id:michi4570:20170427112244j:image

 

(ここからはFogではありません。)

 

途中にこのようなテーブルコーディネートもあり。

f:id:michi4570:20170427112305j:image

 

カトラリーも素敵なものがありました。写真でわかるかな。右側の半分のカトラリー、ちょっとくすんだ若干鉄色って言うんでしょうか。ちょっと燻されたようなマットな色に見えませんか?なかなか良い色でした。買うならこれで揃えたいなと。

f:id:michi4570:20170427112314j:image

 インテリアショップの定番「iittala」さんも少しだけいらっしゃいました。

f:id:michi4570:20170427112333j:image

 

そしてその一番奥に少しだけ、家具的なものを展示してあるコーナーもあったりします。

f:id:michi4570:20170427112339j:image

その横にハンカチコーナー、母の日ですね。

f:id:michi4570:20170427112350j:image

その逆側には、フレグランス&ヘアケアコーナーもあり。

これまた上質なモノが並んでおります。

f:id:michi4570:20170427112408j:image

 バスコーナーもあります。今流行りの珪藻土のバスマットとか。

ネットで買っても一緒だけれども、やっぱり物を見て触って検討できるお店の存在は強いですね。

f:id:michi4570:20170429194457j:image

 

 さてさて、結構ここまででお腹いっぱいですよね。

青山のスパイラルマーケットはたくさん素敵なものがセンスよく並べられていて、毎度関心します。

今回はこの店内の半分程度を紹介しました!

 

つづきはまた次回…ということで。

 

 

●iittala(イッタラ)松屋銀座店●

こんにちわ、前回に少しだけ予告したiittala

2週間さぼってしまいましたが、、、、

やっぱりとっても素敵なので写真とともにご紹介してみます。

 

松屋銀座店のMarimekkoマリメッコ)の横にあるiittala。

結構、どこのインテリアショップでもittaraの商品は置いてあるので珍しくはないのですが、全部がiittaraだともう心臓がバクバクしてしまうんです。

 

まず、どどーんとマグカップがお出迎えしてくれました。

f:id:michi4570:20170403074800j:image

 「2017年のフィンランド独立100周年を記念して、フィンランドが独立をした1917年から、各年代を代表するアラビアのパターンを1つずつ選びプリントした10種類のマグ」だそう。

はい、無条件に素敵です。この作った経緯も各年代を代表するパターンがプリントされているという説明に思わず、、、どれを買おうかなという気持ちになります。

 

 そして店内を一望f:id:michi4570:20170416141906j:image

こんなに色とりどりだけれども、全体としても優しい色使いになる、北欧のモノの色使いって本当にうっとり。

 

そして、私が今注目するのは小さい取り皿系の食器。

f:id:michi4570:20170403074837j:image

今までは一番小さいプレートでも14センチだったような。

取り皿としては活躍するんだけどもう少し小さいのがあるといいなー、と思ってたらこの9センチのプレートを発見!!! 

左上のグレー・ブルー・ホワイトの3種類のちいこいプレート(税込み1,728円)

ちょっと高いけど活躍すること間違いなし。今度買おうっと。

 

そしてこちら同じく定番のTEEMAさんたち。

f:id:michi4570:20170403074849j:image

水色の新しい色が増えてました。(グレーの左隣)いい色ですね。

この水色の色違いの表現も北欧ならではのように思いますね。

そうそうiittalaはすぐ廃盤になるんですけど、すぐ復刻したりして何色が定番で何色が新色でという情報には、もう追いつけない。。。

 

そして、こちら。ミニサービングセットというらしい。

f:id:michi4570:20170403074904j:image

三角の食器なんてどう使っていいかわからないけど、一番右のプレートはこのサイズ欲しいんですよねー。

12センチだそう。これだけ2枚欲しいなあ。

でもこれはセット売りで7,560円なんです。(高すぎでしょ)

 

そしてこちら、じゃじゃーん。

イッタラ×イッセイミヤケ

f:id:michi4570:20170403074916j:image

 5角形でどの方向から見ても様になるらしい。ニクイです。ニクイ。

4,104円だそう。iittalaは欲しいものありすぎてこつこつ集めるしかないな。

(でもどうせこれもすぐ廃盤になるんでしょう)

 

やっぱりネットで見るだけじゃなくて、店に足を運ぶ経験はいいですね。

実際に見ると大きさが具体的にわかるし。

 ------------------------------------------------

さてさて、ゴールデンウイークフェアはムーミンらしいですよ~。

ニュース | イッタラ

お好きな方はぜひ行ってみてくださいね。

 

では今日はこの辺で。

 

 

●Marimekko(マリメッコ)松屋銀座店●

今日は仕事の帰りに銀座の楽天モバイルに寄ったついでに、松屋銀座に寄ってみましたー!

わー!!!7Fのリビング階が超素敵!!!

Marimekkoマリメッコ)にiittala(イッタラ)に、デザインコレクションに目を奪われまして。。。胸の高鳴りが抑えられませんでした。

これは!!!ちらっと寄るんじゃなくて、ちゃんと時間を取ってゆっくりまた行かなくては。と心に誓いつつ、鼻息荒めに色々写真を撮って来ました。

 

そして、今日はMarimekkoマリメッコ)を紹介しますね。

 

百貨店の中に入っている店舗って、路面店などと違ってフロアが広くてその分明るくて天井も高かったり解放感があったりして、また違った魅力があります。

f:id:michi4570:20170402210715j:image

いやはや、なんて素敵な春のディスプレイでしょうか。

思わず手に取ってしまいます。

 

f:id:michi4570:20170402214844j:image

中のディスプレイもなかなか素敵。自由が丘のお店とはなんか違う印象で

強気の販売戦略を感じました。

 

f:id:michi4570:20170402214854j:image

この辺は季節物ではなく、定番品でしょうか。

 

f:id:michi4570:20170402214917j:image

そして、コレ!定番のトートバックですが新色が出ていました。

ブルー。ブラックとネイビーは秋頃に見ましたが、この色は初めて!

あー、欲しいなあ。この色は定番色じゃないので欲しいですねー。(本気で検討中)

すぐ売り切れるんですよね、もうネットでは完売になってました。

 

f:id:michi4570:20170402214928j:image

それ以外にも柄物で春物入荷。

 

f:id:michi4570:20170402214937j:image

f:id:michi4570:20170402214951j:image

 

リュックはブラウンの色が展示されてました。明るすぎずなかなかいい色味でした♥

f:id:michi4570:20170402215000j:image

 

テーブルコーディネートも寄り気味でもう一枚。この配色本当にうっとりします。

f:id:michi4570:20170402215008j:image

 マリメッコはというか、北欧のものは何でもそうですが色で表現する割合がすごく多いように思います。素敵ですねえ・・・。(再びうっとり)

 

 

というところで、今日はこの辺で、、、

 

 

次回はお隣の iittala(イッタラ)を紹介したいと思います。お楽しみに。

 

 

 

●Krachtのキッチンクロス●

ブログ、始めてみました。

 

ブログを始めるにあたって、コンセプトとか作り込んだ方がいいかなと思い

色々考えたけど考えすぎると何も始められないので、

とりあえず最近行ったお店で見かけた素敵なモノの紹介から始めてみようと思いまーす。

 

木曜日に自由が丘のワーキングスペースで仕事をした帰りに

TODAY'S SPECIALに寄ったので、そこで見つけたものを一つ紹介してみます。

f:id:michi4570:20170401202623j:image

 

Krachtのキッチンクロスの特集展示コーナーがありました。

f:id:michi4570:20170401181306j:image

 ドイツで昔から使われているリネンのキッチンクロスだそうです。(値段は1,000円前後)

 

インテリアショップとか雑貨屋さんでたまに目にする機会があったと思うけど、

こんなにたくさんの種類が並べられているのは初めてでした。

 

KrachtのHPにはこのような説明が・・・

1810年創業以来、麻や綿等の天然素材で昔ながらのベーシックなクロスを提供し続けているクラークト社。

上質で使い勝手のよい実用的な業務用リネンをはじめ、家庭用に作り変えたクラークト社のキッチンクロスは使えば使うほど馴染み、長い間お使いいただけるアイテムです。

麻や綿麻のクロスは乾きやすく衛生的な他、羽毛を残さずワイングラスやタンブラーをきれいに磨き上げます。

また、テーブルに敷いたり、キッチンのフックに掛けてお手拭きにしたりと幅広い用途にご使用いただけます。

 

へ〜そうだったんだ〜。ふむふむ。

売られているものは、水通しされてないので糊がついていて、手触りは固いけど

「使えば使うほど馴染み」「「乾きやすく衛生的」「毛羽を残さず」という説明に、

使うシーンがイメージできて、しかも長く愛用できそうでワクワクしました。(買わなかったけど)

 

f:id:michi4570:20170401193547j:image

 size : H 70 × W 50 (cm)

 

たっぷりの大きさで使い勝手も良さそう。今度1枚買ってみようかな。

 

ちなみに、今回購入したのはこちら。パン豆と鰹のふりかけとスプーン。

f:id:michi4570:20170401195105j:image

パン豆って愛媛の通称らしいですね。これは愛媛で作られている「パン豆のひなのや」のもの。

素朴な味で美味しいんですよ。(私の小さいころは「ポン」って呼んでましたね)

鰹のふりかけは、なぜか好き。海苔多めなのがまた良い。 

スプーンはなぜか家に1本しかなくて、もう1本欲しいなと思ってたので

買ってみました。つや消しのものの方が味があるというか、主張の具合が丁度いい。

 

 

今日はここまでにします。また定期的に更新していきますね。😊